更新履歴
ホーム  >  会長挨拶
更新履歴

会長挨拶


会長:山本 由夫

 

 7月より伝統ある逗子ロータリークラブ第58代会長として1年間務めさせていただきます。

  本年度のバリー・ラシンRI会長のテーマは、「Be the Inspiration(インスピレーションになろう)」です。

 私たちロータリアンは、世界で、地域社会で、そして自分自身の中で、持続可能な良い変化を生むために、人々が手を取り合って行動する世界を目指しています。声明が目指すロータリーを実現するために、リーダーシップを発揮するよう求めました。

 ビジョン実現には、まず組織づくりが必要だとラシン氏は強調します。変化を生み出そうという意欲をロータリアンの心に芽生えさせていき、もっと何かをしよう、可能性を最大限に発揮しようというやる気を引き出し、それぞれのやり方で前進できるよう手助けすることが皆さんの仕事ですとあります。

 逗子ロータリーの中でも常に時代の変化を感じ取り、変化を生み出す意欲を引き出していきたいと願います。

 2780地区・脇 洋一郎ガバナーより、地区の方針として

  1. 奉仕の実践
  2. RI戦略計画の推進
  3. 会員増強・会員維持
  4. 寄付のお願い
  5. ロータリークラブを対象とするロータリー賞へのチャレンジ
  6. マイロータリーの登録率向上

と掲げてあります。逗子ロータリーも、この目標を確認し、実行していきます。

 逗子ロータリークラブの今年度の目標として、

  • 会員増強と退会防止に力を入れる(純増2名)
  • 親睦活動を通し、会員の絆をより強固なものにする
  • ロータリー情報委員会の開催
  • 社会奉仕活動・職業奉仕活動を通し、地域へロータリークラブをPRする
  • ロータリー財団及び米山記念奨学会寄付への協力

 出席がロータリーの基本です。会員全員で奉仕の実践をしていきたいと思います。1年間、よろしくお願いいたします。